FC2ブログ
  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
TOP
ケージのガタゴト音や湿度って・・・
リクガメだとケージ内をガタゴトと動いて結構うるさいですよね。
そこで我が家は特にビルマも大きいしロシアも活発だから、
かなりの音がうるさかったんですよね。

で、一番うるさいのはケージの側面に当たる音(゚_゚i)

って事で工夫したのがケージの側面にプラの人工芝を貼り付けました。

木製の自作ケージには人工芝をネジでとめています。
プラやガラスのケージには突っ張り棒でとめてます。
これだけでガタゴトという音は少なくなりました。
人工芝は100均で買うよりホームセンターの方が安いんですよね^^ゞ


湿度の管理は、床材にヤシガラ土です。
朝にペットボトルで水を入れてヤシガラを湿らせれば、
結構湿度が保てますね。
バスキングスポットと乾燥で夜にはカラカラに乾きますからね。

加湿器を使用した事もありますが、
電気代がかかる上にずっとしていると、
湿度を保つというより蒸れた状態のまんま。。。
これって反対に生体には悪いでしょう(;^_^A

乾燥系のリクガメでも床材を湿らせる程度、
湿度は必要だと思うんですよね。
甲羅がボコボコに育つのも、
餌とか栄養よりも湿度の方が関係してるような。

最近ビルマの♂が小さい方の♀にも交尾する様になりました(^o^)/

床材にバスマットを敷いてるのは交尾の時の音と振動の軽減のためです。
でも隙間とかにはヤシガラが詰まっています。
1.5リッターのペットボトルで毎日床を湿らせてる感じです。

それからは動きも調子も餌食いも良くなったかも。
もう何年もこれでやってますからね。


ちなみに夕方になるとカラカラになっているので、
水入れに水を入れるとビルマは寄ってきて、
ゴクゴク顔を突っ込んで飲んでいます。
水を大体同じ時間に入れているので、
覚えて催促して寄ってくるぐらいです。
部屋には1.5リッターのペットボトルを12本も水を入れて置いていますが、
度々空になるので入れてますね^^ゞ
【 2010/03/26 20:45 】

設備 |
TOP
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。