スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
TOP
ホームセアオレリクガメの温浴と食事
飼育データの無い種は本当大変ですね。

温浴したら普段動かないのに・・・


かなり動く動く^^ゞ

で、ケージに戻すと・・・


今まで食べた餌は、昆虫ゼリー、カボチャ、
固形フード、オクラ、ピーマンです。
この種は食が細いんですけど、ゼリーはガツガツ食べました。
現地ではキノコを食べているとの事で今日買ってきました~
しめじがケージに生えたみたい??
早速食べてました(^o^)/


反対側には舞茸が生えていた(≧ω≦。)プププ
これも即食べてました。香りに釣られてかして、
奥から覗きに出てきました~笑


ケージの床材はヤシガラ土にして、水をタップリ入れたら調子が良くなりました。
床材に水が増えるとガブガブ飲んでいました。

奥に仮のシェルターを設置して底にはパネルヒーターを敷いています。

この種の飼育説明であるのは、
紫外線灯の設置とバスキングライトの設置とありますが、
紫外線は少なくても良いのでは?
バスキングライトは明るすぎるのではないか?
と色々疑問に思ったのです。
何故なら生息地はキノコの生える様な森林の湿地帯なんですから。
雨が降ると独自の方法で水を飲みますしね。

リクガメだから紫外線にバスキングって定番は通用しないでしょうね。

でもデータが無いんですよね・・・
【 2009/09/22 23:10 】

セオレ |
TOP
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。