FC2ブログ
  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
TOP
二つに
15匹のベビーも大きさに差が出てきたので、
2個の衣装ケースに分けてみました。

でも・・・
大きさで分けると6匹と9匹に^^ゞ
もう1個衣装ケース増やして5匹づつにしてあげよう♪




そして雨だった今日は、空いてたジャンボプラを掃除して片付けて、
別々にしていたフトアゴのヤングを4匹入れました。
120cmぐらいの73cmぐらいでかなり大きいので、
このままアダルトまで育って欲しいです(^o^)

スポンサーサイト
【 2010/09/23 23:29 】

フトアゴ |
TOP
フトアゴベビー達
今朝、餌を与えてから15匹全て集まってバスキングしていました(^ー^☆♪
最初の脱皮が近付いてきるので体色がくすんできてますね。
ベビー達、大小と差が出てきたので、
衣装ケースもう1個追加して分けてあげようと思います。



【 2010/09/23 07:26 】

フトアゴ |
TOP
フタホシコオロギの飼育
フタホシの飼育は難しいとよく聞きます。
『何故?』って聞くと『死ぬから』と・・・

我が家では1匹も死なないぐらいです。
死ぬのは成虫で産卵させて寿命がきたのからだけですね。

死なないようにするポイントは・・☆

■毎日の給水。
■毎日の給餌。

これがちゃんとされていれば大丈夫かも。
給水すると水を飲みます。そして時間がたつと乾燥して蒸れません。
蒸れるのが一番駄目なんですよね。
給水して湿ったままだと糞と水から臭いのが出てフタホシも弱ります。
餌で勘違いされてる方も多いかと思いますので・・・

餌は食べる量だけ与えてあげましょう♪
残した餌は食べません。。。
餌があるからと数日追加しないと全然食べてないって事になるんです。
そして弱っていくんですよね・・・
餌もあげてるのにコオロギが死んでいくって原因が案外これだったり^^b

我が家では蒸れ防止の為に衣装ケースを蓋無しで管理しています。
成虫は逃げ出すのでプラケースの大で蓋して管理しています。
小さいのはキッチンペーパーで水場と給餌場と分けています。

ここには少なく写ってますが数1000匹は入ってます。
左が餌をばら撒く場所。右が水をかける場所です。


小さいのも同じです。


大きくなったのに給水する時は100均の水差しを使用しています。
便利ですよ~
小さいのにそれですると水で溺れて大量死するので、
小さいのには霧吹きで給水してます。

成虫にはプリンカップに給水してます。
餌をばら撒くとこには新聞紙や雑誌をくちゃくちゃにして入れてます。
給水場で水も飲みますし産卵もします。




成虫も数が少なく見えますが、数百匹入っています。
朝晩に給水と給餌しています。
どうしても出来ない時はどちらか抜きますが、それでも大丈夫です。
【 2010/09/23 07:11 】

コオロギ |
TOP
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。