スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
TOP
ビルマホシガメについて
属性   爬虫類カメ目潜頸亜目リクガメ科リクガメ属 
和名   ビルマホシガメ
英名   Burmese Starred Tortoise
学名   Geochelone Platynota


ミャンマー(ビルマ)中央部に生息
気候は熱帯モンスーン気候に属し、一年中気温は高め。
1年は暑季(3~5月)乾季(11~2月)雨季(6月~10月)
の3シーズン
 
ビルマホシガメ自体は現地では沢山見られていましたが、
乱捕獲され数が激減し1990年に入るまで、
絶滅したと思われていたカメです。
90年代に入ってからペットとして飼育している方がいる事が確認され、
絶滅していない事が確認された『幻のリクガメ』です。

早い段階で♂♀区別が出来ます。
☆♂に比べると♀の方が大きくなります。
☆腹甲が♂は繁殖行為の際に♀に乗るので凹んでいます。
 ♀はまっ平らです。
☆尻尾が太さが♂の方が太くて長く、♀は短いです。

インドホシガメ、ビルマホシガメ、ホウシャリクガメと
密輸の代表種みたいなイメージが有り、
年間に数え切れない程の密輸が行われています。
ホウシャリクガメについてはサイテス1にも関わらず
密輸が耐えませんし、正規繁殖物と偽って偽造証明書が作成されて
密輸物が正規物として最近出回りました。
インドホシガメはとても大量に密輸され続けて、
年々価格も崩壊して値が下がっています。
ビルマホシガメはとても数が少なく正規では少数しか輸入されていません。
本当に正規で輸入されていてサイテス1になった時に登録できるのは一部です。
サイテス2の証明書なんて物はありません・・・
単なる紙切れです。
申請に関して必要な書類が多数必要ですから、
正規物として販売されてる中にも登録不可能な物もあります。
現地の国の内情が良くなく調査が出来ない状態で、
サイテスに関して放置されていますが、
近年調査によりサイテス1になると思われます。
とても貴重で丈夫なビルマホシガメ!!
これからの繁殖で我が家でビルマホシガメを増やしていきたいです。
スポンサーサイト
【 2005/10/16 21:18 】

ビルマ |
TOP
ビルマホシガメ
そろそろ産卵間近なのかウロウロするのが凄いです。
水も大量に飲みますね。
本当は木製ケージを自作したいのですが、
部屋が狭くなるので水槽で我慢・・・
産卵場にはヤシガラ土を使用、去年は砂でした。
今年は交尾も確認しているので有精卵が期待出来ます♪
【 2005/10/15 21:14 】

ビルマ産卵 |
TOP
ビルマホシガメ
我が家のビルマホシガメ

120cm×60cm×60cmの水槽
床材は敷かずに新聞紙を敷いてから犬用トイレシートを敷いてます。
上に人工芝で見た目が清潔で掃除が楽です。
後ろには緑が欲しかったので、
突っ張り棒に観葉植物の造花を差してます。
簡単で見た目が最高~
120cm用4灯式ライトにレプティサン8.0と5.0を設置
スパイラルライト、60Wバスキング2灯
70Wハロゲン設置
水場の設置で毎日の様に水を飲んでます。
温度と湿度は3箇所に温湿度計を設置して管理
ライトはタイマーで稼動させています。
♀27cm  ♂18cm  のペアです。
【 2005/10/14 21:00 】

ビルマ |
TOP
information
JULIMAでは爬虫類はryuが担当です。
このブログは、ryuがプライベートブログでupしてきたことを、
チョイスして私(西元)がupしています。
飼育をするにあたって、このブログが参考になれば幸いです。

ryuは色々な生き物を飼育してきました。
熱帯魚に関しては小型種から大型種まで。
アジアアロワナも数匹飼育、凄い個体の保有者でした。
爬虫類関係も凄くなった時期に雑誌に掲載された事も。。。
業界経験も有りましたので色々知っています。
しかし一時飼育を引退!

そして、現在少数の飼育ブリードを真剣にしています。

分からないことがあれば、気軽にお問い合わせくださいね^^b

↓shop
julima_.png

【 2005/10/13 23:35 】

information |
TOP
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。